ピカイチ野菜くん

野菜不足のお子さんや美容のために野菜ジュースを飲みたい方に!

新鮮な無農薬人参等を実績あるジューサーで何時でも美味しく作れて飲めるという幸せ

 

 

静岡県にある株式会社一粒万倍が創りだした、人参を中心とした企業の原点は社長自身の経験によるものでした。

 

当時、社長が体調を崩したときに美味しい人参ジュースを飲む事で徐々に体調を回復し元気を取り戻したという話しから始まります。

 

そして、世の中に沢山いる同じ様な境遇の人達の役立ちたいと考えた末に、とうとう自分で作ってしまえば良いという結論に辿り着いたのです。

 

 

しかし、そもそも安心かつ安全で信用に足る美味しい人参を入手する事は困難でした。

 

 

社長は地道に北は北海道から南は長崎に至るまで様々な地において、本当に心から美味しいと思える野菜を作る人参生産者のネットワーク作りから始めたのです。

 

 

それを解決する迄には、思い通りにならない天候の問題等が立ち塞がりましたが、一つ一つ解決していった訳です。

 

 

その結果無農薬人参に拘り、そしてその人参等を販売するオンラインショップ「ピカイチ野菜くん」をスタートさせました。

 

 

また、人参の他にも長野県産や青森県産の林檎等にも手を広げて行きます。

 

 

中には一寸変わり種の葉っぱ付きにんじんジュース・塩トマトにんじんジュース、あるいは人参と酒粕を掛け合わせた未体験のコラボレーションなど、徐々に種類を増やしていきました。

 

 

これで、ますます「ピカイチ野菜くん」から目が離せなくなりました。

 

 

そして、各家庭で飲みたい時に、無農薬人参や林檎・レモンといったフルーツをジュースとして飲める様に、ヒューロムスロージューサーH2Hというジューサーも開発しています。

 

スロージューサーの世界シェアナンバーワンのコールドプレスジューサー!

このジューサーは、2014年の段階で2百万台という驚異的な販売実績を上げました。

 

 

そこまでの実績を上げる事が出来たのは、日本国内に限定しての発売ではなく、なんと世界70カ国という国々で愛用される迄に至ったからです。

 

そして、このジューサーという分野においては2015年3月現在においては560万台を記録し、世界でのシェアがNo1というのは大げさでは無い事が良くわかるでしょう。

 

また、世界での国際特許や数々の受賞歴も多く、韓国系のドラマの劇中に幾度と無く登場しているので、見覚えのある人もいるかも知れません。

 

 

では、このH2Hジューサーはどのくらいの能力があるのかを、検証した結果によると、およそ8グラムという僅かな繊維量が得られる事がわかりました。

 

 

これは、デメリットの様に感じる人もいるかも知れませんが、しっかりしたジュースを搾るにはこのレベルの量が適切な量なのです。

 

 

それは、イチゴやブドウ等のジュースを作る時にも同じ事が言えます。

 

 

この仕組みは実は、人間が栄養素を素早く効果的に吸収する為には必要な事であり、また栄養素を壊さない様に意図的に低速式を採用しているという訳なのです。

 

 

つまりH2Hのジューサーを使用して、無農薬人参等の野菜や果物の組み合わせを、利用するのが、ピカイチ野菜くんの極意と言っても良いかも知れません。

 

刃がなくて、スクリューでゆっくりと低速回転で搾り出します!

お肉や油物の多い食生活で野菜が不足しやすくなっていませんか?

 

 

バランスの取れた食生活は体を生き生きとさせてくれます。

 

 

1日に必要な野菜の量は350gなのですが、そんなに野菜を食べていないと思い当たる方もいるでしょう。

 

 

実際に必要な量を毎日食べようと思うと努力しないと出来ないと思いませんか?手軽に美味しく野菜を摂りたい。

 

 

新鮮な野菜や果物で作ったジュースだと美味しいし、毎日続けやすいですよね。手作りのジュースは生の野菜よりも吸収率がいいので積極的に飲んでいきたい。

 

 

そんな方におすすめしたいのはピカイチ野菜くんのスロージューサーです。スロージューサーってどんなものかご存知ですか?

 

 

低速で野菜や果物をすり潰すし水分を絞るので、栄養素や酵素を壊さずジュースにする事が出来ます。

 

 

ピカイチ野菜くんのスロージューサーは楽天のキッチン家電ランキングで1位を獲得したり、スロージューサー業界でも1位になったりと世界中に支持をされています。

 

 

世界中で特許を取得したり受賞をしている商品だからこそ、安心して購入ができ使う事が出来ますよね。

 

 

スロージューサーH2Hはしっかりと水分を絞りだす事が出来るので残ったカスは少ないです。

 

 

葉物は絞りにくい商品が多い中で、繊維を凝縮してしっかりと搾り取りジュースにします。

 

ジューサーのメンテナンス部品も完備されているので安心!

スクリューが低速で回転する事で空気が入ったりするのが少なくてすみ、味や栄養を損なわずに取り入れる事が出来るんです。

 

ミキサーやジューサーって音がうるさいイメージがありますが、ピカイチ野菜くんのスロージューサーは音が静かなのも魅力ですね。

 

朝早くから飲みたい時や子供のお昼寝中でも気兼ねなく使えます。

 

 

刃が付いておらずスクリューで潰すので、お手入れの時に指を切ったりする心配がありません。

 

 

お手入れがしやすいと毎日使っても負担にならないのがいいですね。

 

 

長期間使っていると部品が消耗したり、汚れが落ちない事がありますよね。そのまま使っていると故障の原因になってしまいます。

 

 

ピカイチ野菜くんでは購入した後のメンテナンスサービスが整っていて、保守点検をしてもらう事が出来ます。

 

 

点検だけでなくスロージューサーを分解して洗浄してもらえるので、ピカピカになり気持ちがいいですよね。

 

 

色々な部品を買い替える事も出来るので、永く使う事が出来るんです。

 

 

故障しても修理もしてもらえるという安心感は信頼にもつながりますね。

 

 

健康のために野菜や果物でジュースを作る事を毎日の日課にしたいですね。

 

皮ごと絞ることが出来る無農薬ニンジンも販売しています。

子供が野菜を嫌がる・・

 

 

毎日の健康維持のために野菜をたくさん取りたい・・

 

 

という方は老若男女含め、多くいらっしゃいますよね。

 

ですが、1日に必要な野菜は生野菜に換算するとすごい量で、とても食べられない・・という場合がほとんどです。

 

しかも、野菜嫌いのお子さんならそれはなおさら不可能なことに近く、無理して食べさせると逆に野菜嫌いがもっと進行してしまう可能性もありますよね。

 

 

そんな時は、ピカイチ野菜くんでもおすすめされていてる低速ジューサーで野菜ジュースを作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

低速ジューサーは、今大変はやりのジューサーなので、聞いたことがある方も多いと思います。

 

 

その名の通り、通常のジューサーよりも、刃がゆっくり回転しますので、野菜の栄養素を壊すことなく、野菜ジュースを作ることができます。

 

 

また、野菜本来の甘さを引き出すこともできるので、野菜嫌いだった子供が低速ジューサーでジュースを作ったものならゴクゴク飲む。という報告例も多く聞かれます。

 

 

ピカイチ野菜くんは、低速ジューサーの専門店でもありますが、無農薬野菜の販売も行っています。

 

 

その中でも、大変人気の商品が「無農薬にんじん」です。

人参、果肉も一番なめらかなジュースを楽しむことが!

厳選された土地で豊かに育ったにんじんは栄養満点そのもの。

 

 

子供が苦手な苦みも少なく、甘いのが特徴です。

 

 

ですから、ジュースにしたとき、まるで果物のジュースを飲んでいるかのような感覚になるそうですね。

 

 

しかも、化学肥料等は一切使用してない無農薬ですので、健康に気遣う方には嬉しいですよね。

 

 

無農薬人参は栽培が大変難しく、1年を通して入手できるのは、ピカイチ野菜くんならではの事だと思います。

 

 

では、なぜそこまで無農薬にこだわるのか?

 

 

その理由は、星野式ゲルソン療法という食事療法にあります。

 

 

星野式ゲルソン療法は、ドイツ人医師のゲルソン氏が開発した食事方法で、1日に2L以上のにんじんジュースを飲むと健康に良い。と推奨しています。

 

 

1日に2Lというのは、かなりの量です。

 

 

そのため、無農薬で栽培したものでないと、化学肥料の残留物が体内に残る心配があります。

 

 

これが、安心・安全な無農薬にこだわる理由です。

 

 

ただ、良い畑を選ぶだけでなく、社長自ら生産者さんたちと交流を図り、お互いに信頼関係を強くしつつ無農薬にんじんの生産をしています。

 

 

そんなこだわりが詰まった人参は単品でご購入される場合、500g.1.3.5.10.13(s)から選ぶことができます。

 

 

大変人気ですので、早めのご注文をお勧めします。

 

>>ピカイチ野菜くん公式サイトはこちら<<